世紀の大転換期「我慢」にさよなら♡Happy


酷暑と言われるほどの暑さが続きましたが、ようやく朝晩は少しだけ暑さが和らいできたかな???と思っていたら・・・ また暑さもぶり返し、残暑の厳しさもなかなかですね!蒸し蒸しとして、夜になっても窓を開ければむ~んとした熱風が入ってくるという・・・寝ている間もいっぱい汗をかいていると思います。水分と良い塩をとることが大事ですね。 身体に気を付けて乗り越えていきたいものです。 ​ 今年はコロナ禍ということで、在宅での仕事が増えたりと新しい生活様式も定着しつつありますが、今までと違う家族の在り方などにも戸惑いの声があったりしますね。 新しいことにも楽しみな部分もあったり、また、ストレスになる事もあったり・・・ 色んな事、我慢しすぎていませんか? ​ これまでの時代、とかく「我慢」というものが蔓延し、「我慢」が美徳という時代でもありました。そんなことから、自分の想いをうまく表現することができず、ストレスが溜まり、女性特有の不調にも繋がったりということも、原因の一つとしてあるのではないでしょうか? ​ ​また、「我慢」という言葉は、仏教でいわれる煩悩の一つとされています。確かに・・・文字を見ても、我の「慢心」と書きますね。自己に執着して我を張る。また、自分を高く見て他人を軽視するという意味をもつとも言われています。 「素直」の反対のようにも感じます。 しかしながら、色んな時代背景により、「我慢」できることが良いこととされる・・・その方が国もまとまりやすい??そのように教育された・・・そういう時代だったのだと思います。 ​ 今、時代は大きく変わろうとしていますね。地球規模での大転換期ともいわれている今・・・これからの時代は、人ももっと楽に、自分の想いに素直になっていくのではないでしょうか? それは自然の法則にそうことなのだそうです。 自然の法則に沿わず、逆らったままでいると不調和をおこしてしまう。 周りとの対立を生むことなく思いやりを持って、想いを表現していく・・・そんなことが大切なのかな・・・?とも思います。 ​ 無理をして我慢せず、よく自分の思いを頭の中で整理してみて、言葉に乗せて伝えてみる。 なかなか慣れないと簡単にはいかないかもしれませんが・・・これまで自分に我慢をさせ続けてしまっていたな・・・と気づいたら、思い切ってそっと想いを伝えてみると、また違った新たな自分発見にも繋がるかもしれませんね♡ ​ ヨガを行うことも、新たな自分になっていくための助けになることもあるように思います。 丸まって硬くなった背中を緩めたり、縮んでいた胸を開いたり、硬くなった鳩尾を緩めて温かくしたり・・・ブロックされていた喉も開放♡ 身体を整えていくことによって心にも作用されていく・・・ ヨガの素晴らしいところ♡ ​ 皆で新しい時代を楽しみに迎えましょう♪ ​Happy Happy ♡​


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square