top of page

魔法使いになるために♡・・・この魔法使いとは?・・・脳の支配下を抜け出して自分らしく自由で在りながら周りを照らす者💕~気になるフレーズ~


・・・・魔法使になるために、最初にやるべきことがある。

それは、自分自身について考えることだ。


自分で自分のことを考えるのは、易しそうで意外と難しいものだ。

しかし、これだけはしっかりと心に留めてほしいものがある。


それは、世界中で自分という人間はたった一人しかいないということである。


もう一つは、自分には考える自由があるということと、自分の能力はその気にさえなれば無限に引き出せるという事実に気づくことである。


自分についての考えがまとまったら、次に・・・・・


今日から明日に向かって残された人生という時間をどのように使うのかを真剣に考えてみることである。・・・・・


~「人生って魔法の世界だ」水口清一~



まずは自分と向き合うということ・・・なのでしょうね(*^^*)


「自分を知る」ということに関して・・・こんな思い出があります。


以前・・・ずっと若かった頃・・・トランスパーソナル心理学とホメオパシーに関するシンポジウムに参加したことがあった。

そこでメディテーションをする時間がありました。


そして、講師の誘導で・・・イメージ・・・


家の中に色々な部屋があって、そこに家族や仲間たちがいて・・・ピアノが置かれていたりして・・・カーテンが風になびいていた・・・


そこから出かける時、玄関から出て行ったのですが、大切な忘れ物に気づき、あるものを確認しに戻るのでした。


さぁ・・・その大切なものは・・・・何???


家の廊下の奥の方に、古くてちょっとお洒落なの感じ・・鏡・・・

等身大の鏡がヴィジョンとして現れました。


私の場合・・・その大切なものは、古い大きな鏡だったのです。


メディテーションが終わった後、それを絵に表しました。


皆それぞれ色んな絵があった。

旦那さんの顔や、お子さんの顏・・・観音様?とか・・・ペットとか・・・様々・・・


そして、講師がそれぞれの参加者の絵を見て回わりながら・・・


私の絵を見た時に足を止めて、なんだか?意味ありそうにニコニコして、何かモゴモゴと英語で言いながらうなずいていたのです。


ん??!私は「何?なに‘~?!気になるじゃん!」って思って・・・質問したかったのですが・・・

その時の講師はイギリス人で・・・通訳はついていたのですが

私は英語が話せなくて・・・勇気も出ず・・・結局そのままになってしまったことがありました。


それから数カ月後・・・・


その意味を教えてくれる人が現れました。

まさにその人は・・・魔法使い(笑)

確か・・・新幹線の中で一緒の席になった・・・そのシンポジウムでのメディテーションのことを話したのでした。


「鏡?・・・・・・・・・それはね

きっと・・・自分を知りたいという気持ちが強くなってきてるってことだよ・・・。」💕


ちょうどその頃から・・・自分探しの旅?・・・本来の自分に還る旅?!・・・始まっていたのかもしれないですね。



その頃からちょうど5年くらいたった頃でしょうか??

その魔法使いさんがヨガをやってみたらいいよー♪と教えてれたのでした(^^♪


一緒にヨガしよう♡リラスマイルYOGA教室♡











Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索