聖徳太子が開祖の信貴山朝孫子寺 清涼感漂う宿坊にて合宿♡

若葉が眩しい季節・・・奈良県の信貴山に行ってきました。

聖徳太子が開かれたお寺ということで、本当に古くから続く、由緒ある素晴らしい場と感じます。

あの空海も青年時代に修行をされた場所だそうです。


3度目の参加となりますが、今回は体験ワーク中心の合宿となり、深い瞑想体験、ヨガや呼吸法、大自然との対話もあり・・・そして素晴らしい精進料理も♡とても美味しかったです。


ヨガは元々、真我への到達を目指し、瞑想状態に入るために心身を整えるものといわれています。

瞑想を深め、宇宙と繋がり、夢を超えた志を感じとる・・・それは縁ある人々との繋がりを感じとることでもあり、この世界の大調和に繋がるものでもある。

袖振り合うも他生の縁・・・

縁とはまさに計り知れない宇宙のシステムが完璧なまでに仕組んだものなのかもしれません。


その仕組みを感じ取るセンサーが鈍くなってしまった私たち現代人・・・

それにもいろんな理由があるのかもしれませんが


そろそろ・・・

奥深くに眠らされた感性を呼び覚ます時代になってきたのかも???なんて思ったりもしています(*^^*)


現代では、ヨガは美容と健康維持を目的にして世界に広く伝わりました。

魂が入る器を清らかに、健やかに整える・・・ヨガの役割は大きいなぁと感じます。


できる限り純粋な自分に還れるように・・・そして頑なに信じ込んでしまっている想いの世界から自由になれるように・・・ヨガや瞑想の継続は精神的にも大事なものと感じています。


仲間同士輪になって、チベット瞑想の倍音声明をやったり・・・・

久しぶりに、インナーチャイルドの癒しや、静かな内観の時を経て5次元へのアクセス?も体験して参りました。


自然との対話のイメージ散歩♡

その時には緑の楓と対話してみました。


清々しい緑のシャワーを浴びてビリビリざわわ~っとなって

木を見上げながらフラクタルの美しさにうっとりとして


しばらくは黙っていたのですが・・・ふっと・・・「季節はいつが好き?」と聞いてみたら、「夏」と答えてくれました。

そしてまたしばらくして私は

「君たちは本当に美しいね!いつも沢山の人々を癒しているんだね・・・素晴らしいパワー✨」と言いました。

すると・・・楓は「・・・私たちだけじゃなくて風と光との協力関係よ♡」と言いったのでした。


「協力」・・・それは

後でわかったことなのですが

信貴山朝孫子寺のご本尊である毘沙門天王の神使いである「ムカデ」の

スピリチュアルメッセージでもある・・・

仲間の一人が家に帰ると、なぜかリビングでムカデ様と遭遇したそうで~

教えてくれました(笑)

昨年は私も信貴山に行く前日に家の中でムカデ様に会いました。

他にもそんな人が何人もいたのです。面白いですね(*^^*)


不思議なシンクロニシティ♡


ヨガを通して・・・「素」の自分になろう♡


リラスマイルYOGA 古河市