生活にヨガを♡リラックス&集中で思考のノイズにさよなら

そろそろ??関東も梅雨に入るころですね・・・

急に真夏日になったりもしていますが、体調はいかがでしょうか?


なんとなくお天気にも人は左右されたりしますが・・・


毎日仕事に追われたり、家族の用事で振り回されちゃったりと、忙しく働いて・・・時に時間的な余裕ができたと思ったら・・・

あの時はこうすればもっと良かったかな?とか、過去に意識を向けてはごちゃごちゃと考えてみたり、未来に意識を向けては、まだ起きてもいないことに不安を感じたり、いらぬ心配をしたり・・・

はたまた人間関係では・・・要らぬネガティブ妄想で消耗しちゃったり??

なんと思考というものはこうも賑やかに働いてしまうのでしょうか・・・


放っておくと自律神経も乱れがちになり、体調も崩しかねませんね(*^^*)

ノイズ思考にさよならして・・・


生活の中にほんのひと時でも、色んなことを忘れることを許す・・・そんな時間を持ちたいものです。


ヨガを行うときの呼吸法はエネルギーを高め、自分の内側に意識を向けていくことができます。


また、クンバクの呼吸法というものがありますが、息を止めるという行為が入ります。

色々なやり方はありますが・・・


まず、全て息を吐きだして・・・基本的に鼻から吸って鼻から吐きだしますが

息を吸うときには1・2・3で吸い込み、息を止める。6つ止めたまま数えて、息を吐きだしていく。吐くときも1・2・3で吐き出す。これを3分程繰り返します。(もちろん個人差がありますので、止めている秒数がきつい方はもっと短めで)

息を止める行為も入ることで、より集中力も高まります。

自律神経も整いやすいと言われています。


特に、眠りにつく前は身体も心もゆるめてリラックスすることが大事ですね。より良い明日のためにもヨガや呼吸法を生活に取り入れてみませんか?♬


お家で楽ヨガ♡オンラインヨガクラス


古河市ヨガ教室 リラスマイルYOGA







特集記事