生きることはまさに息をすること♡ヨガで深い呼吸をしよう


毎日猛烈な暑さが続いていますね!気温が低くても湿度が高く蒸し暑くて身体に堪えます・・・

元気にお過ごしでしょうか?!

また、日々のニュースや報道を見続けていると何となく不安を煽られてしまうような?そんな気持ちにもなってきますね。

事実は事実として受け止めつつ・・・しかしながら「今、ここ」に意識を向けたら・・・

呼吸をして生きている自分がいますね。


健康に深い息ができるってとっても幸せなことです。

まさに激動の時代、混沌の時代・・・・思い一つでも呼吸は乱れ、自律神経は不調となり健康な状態が危ぶまれます。

特に、怒りの感情をコントロールすることが大切な時期とも言われています。


日常的にも、意識的に深い呼吸をするように心がけてみましょう。

呼吸をコントロールできると、自分自身をコントロールすることが可能となります。

簡単に呼吸法を試みる時には、腹式呼吸で、吐く息を長めに吐くようにしてみると、リラックスしてきます。


深い呼吸とは、肺に沢山の酸素を取り入れることができること。

それでは、どうしたらよいでしょうか?

やはり、緊張した状態が続くと息は浅くなります。自然からかけ離れた環境や、思い方のクセでも呼吸は浅くなることがあります。

できる限りリラックスすることが大事。


また、日頃の姿勢などで猫背になって、巻き肩となり、首や肩、胸が硬くなった状態が続くと、横隔膜の動きも悪くなり、沢山の酸素を取り入れることができなくなります。


ぜひぜひ、日頃の生活の中にヨガを取り入れて身体のコリを緩めて、深い呼吸をするように心がけましょう♡


腹式呼吸を意識的に行うことによっても、横隔膜が上下に動き、柔軟になってきます。

また、キャット&カウなどの肩や背中を柔軟にする動きも深い呼吸をしやすくなります。