渋沢栄一名言 夢七訓・・・夢なき者は理想なし理想なき者は・・・

大河ドラマ、渋沢栄一の生涯を描くドラマがスタートしましたね。

「青天を衝け」

吉沢亮さんの生き生きとした演技が素敵です。


20代の時、仕事を始めたばかりの頃のこと・・・毎朝、事務所での朝礼がありました。

渋沢栄一の「夢七訓」を声に出して読んでいたことを思い出しました。

若い頃のことって・・・すごい(*^^*)全部覚えている。


夢なき者は理想なし

理想なき者は信念なし

信念なき者は計画なし

計画なき者は実行なし

実行なき者は成果なし

成果なき者は幸福なし

ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず


懐かしい。。。

これが渋沢栄一氏の言葉と知ったのは

ずっと後・・・だいぶ大人になってからでした。


新しい時代への大転換期

資本主義の父といわれる渋沢栄一・・・その、これまでの資本主義が

新たなカタチへと??進化を遂げていく時代

この言葉がまた頭の奥に響きます。


そしてそして・・・

人生の中に夢があるのではなく

夢の中に人生があるのだと・・・

意識研究家であり研修コーチ

意識場のマネジメントによる次世代の経営指導をされている

水口清一先生もいつも仰っている


そうです

最近になってその言葉の意味がやっと理解できて来たような気がします。


夢の中に人生があるのだと♡


本来の自分に還って

本当の夢に気づきたい♡

ヨガと瞑想は本来の自分に還る鍵となります。


リラスマイルYOGA

もっと身近にヨガを♡オンラインヨガクラス





特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square