冬から春にかけても・・・乾燥季節に要注意♡寒いけれどお水の補給が大事~お水飲んでますか?~

雨が降ってきた時に、「恵みの雨」と感じるほどに、毎日乾燥していますね。

私たちは、寒い冬になると水を飲むことをついつい控えてしまい、温かいお茶やコーヒーなどを飲むことが多いように感じます。いかがでしょうか?

先日、東洋整体の先生からのお話を伺いましたが、自然の摂理としては、冬にはお水を摂るようにすることが大事なんだとか。


人は春から夏にかけては身体が伸びのびとしていき、汗をかくようになり、水を身体の外へと出すようになります。

冬は、なんとなく背中を丸めて、温かさが外へ逃げないような姿勢を取りますね。そして、空気が乾燥しているので、本来は水を沢山摂っていかないと身体も乾燥してしまい、風邪なども引きやすい状態となってしまいます。


日本には、「寒の水」という言葉がありますが、この寒い冬の、エネルギーが高い水を沢山摂ることが大事なのだそうです。(1月5日~2月3日の時期)

冬に良いお水を取り入れ、乾燥から防ぎ、春、夏になると汗で水を外に出す・・・デトックスするというわけです。大きな意味で体内の水の交換がされるそうです。

それが自然に行われるのだそうです。


寒いからと言って、鉢植えのお花などに、お茶やお湯などを与えることはしませんね?湯冷ましでもだめですしね。ちゃんとした「水」と、単なる「水分」とは別の物。

お水を冷やさずに常温で・・・ガブガブ飲まずに、少しずつ回数を多く飲み、身体に行き渡るようにしましょう♡


そして適度に身体を動かして、身体を柔軟にして健康を保ちましょう♡


日常にヨガを♡リラスマイルYOGA教室

オンラインヨガクラスも♡







特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square