ヨガで背中柔軟とお腹引き締めを狙っちゃう♡猫と牛のポーズ♡キャット&カウ

自粛生活が続き、なんとな~くストレスを感じている方も多いことと存じますが・・・

三寒四温の季節いかがお過ごしでしょうか?


季節の変わり目でもあり・・・しかも寒暖差が激しく、自律神経もびっくりしちゃうようなお天気模様ですね。


今日は背中を柔軟にする、猫と牛のポーズをご紹介します。

クラスの皆様は時々一緒にやってますが・・・ぜひお家でも、お風呂上りなどゆっくりできる時に行ってみてくださいね(*^^*)


猫のポーズ(マルジャリャーサナ)と牛のポーズ(ヴィダラーサナ)を一呼吸一動作で行うことにより、代謝もアップして温かくなってきます。冷え性にもいいですね。肩、腰、背骨の周りも柔軟になり、自律神経の働きを高めることにも繋がります。

また、お腹や腰周りの引き締めも期待できます♪


吐く息で、猫のように背中を丸めてお腹引っ込めて、背中が高く高く上にひかれるようなイメージ(目線はおへその方に向けて)、吸う息で、牛のように背中をそらせてお腹が下に強く引かれるようにして、お尻は突き出るようにし(目線は上に向け)ます。

その繰り返し。


今回YouTubeにアップしてみましたのでぜひご参考まで♡

アームフローで軽くウェーミングアップしてから行っていくので5分くらいの動画になっていますので一緒にやってみてくださいね。


よろしければぜひチャンネル登録をお願いします。

動画をクリックすると透かしのアイコンが出ます。そこをクリックすると赤いボタンのチャンネル登録とでますので、ポチっと押してくださいませ(*^^*)


まだまだ粗削りですが、追々もうちょっと分かりやすく、見栄えも良くなるようにして、日常ヨガや、色んな内容のものをお伝えして参ります。


何卒宜しくお願いします♡


リラスマイルYOGA

もっと身近にヨガを♡金曜朝と火曜夜はオンラインヨガクラス





特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square