すんなり寝落ちのためのリラクセーションヨガ♡寝たまま三日月ポーズと腰が楽になるのワニのポーズ

より良い明日を迎えるために睡眠はとても大切ですね。

春はけっこう眠くなりますが・・・?お布団に入ってすぐに眠れますか?


身体の凝りをほぐすようにヨガをおこなって、呼吸を楽にしてあげると睡眠の質も高まることと思います。

一日がんばった身体を労わるようにヨガを行ってみませんか?


好きなポーズでいいと思いますが、今回は寝たままでできる三日月のポーズとワニのポーズ、そして胎児のポーズを行ってみました。

ぜひ一緒にやってみてくださいね(*^^*)


寝たまま三日月のポーズは、仰向けとなり、両手を上に伸ばして手を合わせます。足は両足揃えてかかとを突き出すようにフック型にする。

そして、足を左側に歩かせていって下半身が左に弓上になるように動かし、お尻はこの時浮かないように注意します。続いて上半身も左側に動かしてきます。肩のあたりから徐々にずらしながら。上から見ると三日月のように身体の右側の側面が伸びている状態になります。

ゆったりと吐く息を長くして、3呼吸~5呼吸行いましょう。

元に戻ったら、反対側にも同じく行います。


ワニのポーズは仰向けになって手のひら上に向けて横に伸ばします。肩から水平に伸ばしましょう。両膝を揃えてまず立てます。右足を左の膝の上に立ててのせて、息を吐きながらウエストをねじり、右ひざを左の床の方へと倒していきます。両膝がゆかのほうに近づくように。お顔は首をそっとねじり右側に向けて、目線も右へと向けます。ゆっくり呼吸。やはり3呼吸から5呼吸ほどおこないましょう。

同じく反対側も行いましょう。

そして、やりにくい方があった場合は、もう一度行っておきましょう。ツッパリ感がつよかったりしてやりにくかった方を回数多く行って、バランスを修正していきます。


その後、足を揃えて伸ばしたら、胎児のポーズでリラックス。両膝を胸の前に抱えて・・・腰も背中もそっとまっとに押し付けるイメージ。背骨を感じながら呼吸をします。

そっと顎を引くようにして、首の後ろ側も長く伸びるようなイメージをしましょう。



リラスマイルYOGA教室 古河市


オンラインヨガクラスもリラスマイルYOGA♡


特集記事