「北斗七星」のシンクロ二シティ♡自分にとっての「意味のある偶然の一致」


スイスの精神医学者として、また心理学者として有名なカール・グスタフ・ユングが提唱したシンクロニシティ「意味のある偶然の一致」。日本語では「共時性」また、「虫の知らせ」などの表現をされたりもしますね。

因みにユングは心理学者ですが、物理学者のパウリと様々な共同研究をおこなっていたことでも有名です。ユング心理学は心理学というよりも現在の量子論といわれるものと関りが深そうです・・・(*^^*)


今日は私の個人的なシンクロの一つのお話です。


今年の初め・・・2021年1月1日午前0時頃・・・地元の神社にお参りに行きました。

キンキンに冷えた空気の中・・・星空のもと、神社まで歩いていきましたが・・・なぜかこの時、北斗七星がとても気になって、ゆっくりと眺めながら歩いたことを覚えています。

どんな意味があったっけ?北斗七星って・・・何だっけ?・・・確か一年中見えている星座だったよな~なんて・・・(2021年1月1日のブログ)


今年の春を過ぎるころから大きな変」がありました。

それはとても不思議なことなのですが、自分の中のある未来のテーマの中でちょっとした路線変更もあり、再会と色々な学びがスタートしている。というか・・・ちゃんと元に軌道修正されている感じ。


そして夏頃になって、あるSNSのメッセージの中に「北斗七星」のお話があることに目が留まりました。

ん?!北斗七星?って、ちょっと気になっていたのですが、その時は通り過ぎてしまいました。


その後、半年も過ぎてから・・・アーユルヴェーダの先生のお話の中に「北斗七星」というワードがでてきました。

私的には内心・・・また北斗七星だ~と・・・♡


そのお話のなかで感じ取れたこと、それは人生における指針、軸になるもの、それが北斗七星なのだということ。

後になって調べてみましたが・・・北斗七星とは人生を見守る星であり、天命を司る星であるということを知りました。


初詣に行く時、午前0時過ぎ・・・次男と一緒に歩きながら眺めた北斗七星でしたが・・・


今年は、次男は社会人として巣立つ年であり、私は子育て卒業の年であるということ、

そして2021年この年に、しっかりと自分の中の北斗七星を思い出すよ!というお知らせだったのかも???な~んて感じています。


想うことは自由♡


そしてそして・・・・バーチャル=現実なのである♡


古河市 ヨガ リラスマイルYOGA












<