「ヨガ」♡「ユジュ」結ぶ・繋がる・交わる♡フィジカル→マインド→スピリチュアリティへの扉


「ヨガ」は結ぶ・繋がる・交わる・・・・「ユジュ」という言葉が元になっていると言われています。ユジュとは、サンスクリット語で、牛や馬を車に繋ぐ軛(くびき)のこと。


結ぶ・繋がる・交わる・・・とは?・・・


「二つの物が一緒に交わること、結びつくこと」。

出会いを通して仲間になったり、共振共鳴して結びついたりすることとも言えます。

また、「心の動きを一点集中すること」。今・・・その時の行為行動に集中し、心と身体が結びついていること。まさに瞑想、禅にもつながることと思われます。


そして、最終的には「真我・・・大いなる自然・・・宇宙・・・(心理学的にはハイヤーセルフ、量子物理学的にはゼロポイントフィールドなどと表現される)との繋がりを感じること」。

本当の自分と繋がること。

これは、これまで様々な情報に条件付けされてきている「脳の中の私」から脱出して、純粋な「本来の私」の情報がある、宇宙との繋がりを感じること。そもそも人は大自然(宇宙)の一部だと思います。


私的には、これが本当の意味での自己の実現に繋がり、夢の実現だと思っています。

夢実現??!に年齢は関係ありません。が・・・実は女性が閉経を迎える頃・・・アーユルヴェーダでは、ここからが精神性の世界(スピリチュアルな次元)への移行期とも言われています。孔子の言葉にも・・・40にして惑わず、50にして天命を知る・・・なんていう言葉があります。


人間は皆、それぞれの主観で生きていますね。心の中で思っていることや、体験を通して感じること、話を聞いて感じること、それらは全て、その人の記憶などの情報によって様々なものになります。

共感や共鳴することはありますが、同じ話を聞いても想像するイメージは一人として全く同じになる事はありませんね。


きっと人それぞれに、その人なりのお役目がある事でしょう(*^^*)

誰もが本来の自分らしい・・・純粋な夢の実現に向かう・・・そんな生き生きとした意識体の、それぞれの違いを生かし合った世界・・・相互依存が本当の調和の世界なのだと感じています。


ヨガの種類には、色々あります。

ハタ・ヨガ 一般的に行われていることが多い、肉体的・生理的行法。動禅と考えられる。

ラジャ・ヨガ 精神面での行法。

カルマ・ヨガ 行為、仕事を通じての献身・奉仕業法。

バクティ・ヨガ 信愛業法。

クリヤ・ヨガ 浄化業法。

ジュニヤナ・ヨガ 真我に至る哲学業法。

マントラ・ヨガ 聖音行法。

クンダリーニ・ヨガ 超能力開発行法。


一般的にヨガスタジオや色々な所で行われているヨガ教室、フィットネスやストレッチのようなヨガは、ハタヨガと言われるものがほとんどと思われます。(流派は色々です)。

日常に取り入れやすく、健康維持に役立ち、気分もリフレッシュできます。


だんだん慣れてきたら、一つ一つの身体の動きに意識を向けてより深く呼吸をしていくと、自然に「今・・・ここ」に集中している感覚に近づくことでしょう。


呼吸を深かめて身体を動かしてみて・・・リラックス → 今の自分の状態を感じる・観る・気づく → 滞りがあればそこに意識を向けて呼吸を深めて溶かすイメージ → 力まずリラックスして良き変容のイメージ → 身体の自然で微細な動き・変化(修正)を感じる → 寛ぎのポーズ(シャバアーサナ) で内側の変化・動きを感じてみる → イメージコントロール法で集中&リラクセーション → 意識の多次元的自由度が進む


身体を整えるためのアプローチでマインド・エネルギーシステムが整う(チャクラが整う)・・・そして、スピリチュアリティ・・・精神性・霊性への扉を開く♡

フィジカル(身体的)→ マインド→ ソウル♡


ヨガを日常に組み込んで♡本来の自分に還る

のびのびと生き生きと♬