冬の到来♪冬は腎を労わる・・・ヨガでほっこり♪

冬らしい厚手のコートやダウンジャケットを着込む人々が増えて着たように思います。 太陽が出ている時と、出ていない時の、気温の急降下に・・・身体がついていけずに、風邪をひいてしまったという方も多いようです。 学校においては、インフルエンザによる学級閉鎖になっているというお話も、例年よりも早くからあるようです。 乾燥と寒さへの対策が大事ですね。 ​ また、冬は「腎」をいたわる季節といわれています。 ​ 「腎」とは、腎臓、ホルモン、免疫、喉、耳(聴覚)、骨や髪、肌の乾燥にも関連があり、働きが鈍ると、わゆる老化につながります。 ​ 寒さを防ぎ、腰の周りを特に温かく保ちたいものです。 食べるものとしては、黒っぽいもの・・・黒ゴマ、ヒジキ、昆布、のり、しじみ、あさり、醤油、納豆などなど・・・良質なミネラル(化学調味料や精製塩でない良質な天然塩など)も意識的に食べると良いとされています。 ゴボウや人参などの根菜類、生姜も・・・・温かい鍋もいいですね♪ ​ 空気の乾燥に加えて、寒さによる血流低下で、お肌も髪もカサカサ、パサパサしがちですが・・・ ​外的なお手入はもちろんの事・・・ヨガで身体を動かして・・・血流を良くし、食事も大切にしながら・・・・・・・・ ほっこりと♪楽しく冬を過ごして行きましょう(*^^*)

木枯らし一号~冬の足音

本日、東京都心では、木枯らし一号が観測をされ、寒い地方では霜が降りたり、雪が降ったりと・・・・ いよいよ冬の到来を感じる今日この頃ですね・・・ ​ ​朝の出勤時間や、夕暮れ時の街中も・・・厚手のコートを着込む人々が増えて着たように思います。 太陽が出ている時と、出ていない時の温度差、気温の急降下に・・・身体がついていけずに、風邪をひいてしまったという方も多いようです。乾燥と寒さへの対策が大事ですね。 ​ また、冬は「腎」をいたわる季節といわれています。 ​ 「腎」とは、腎臓、ホルモン、免疫、喉、耳(聴覚)、骨や髪、肌の乾燥にも関連があり、働きが鈍ると、わゆる老化につながります。 ​ 寒さを防ぎ、腰の周りを特に温かく保ちたいものです。 食べるものとしては、黒っぽいもの・・・黒ゴマ、ヒジキ、昆布、のり、しじみ、あさり、醤油、納豆などなど・・・良質なミネラル (化学調味料や精製塩でない良質な天然塩など) も意識的に食べると良いとされています。 ​ 空気の乾燥に加えて、寒さによる血流低下で、お肌も髪もカサカサ、パサパサしがちですが・・・ ​外的なお手入れと、ヨガで身体を動かして・・・血流を良くし、食事も大切にしながら・・・・ ほっこりと♪楽しく冬を過ごして行きましょう(*^^*)

若さの秘訣♪アンチエイジング・・・フォードの場合♡

20歳であっても・・・・・80歳であっても・・・・ 学ぶことをやめた者は誰でも年老いてしまう。 どんな人でも、学び続けていれば若いままだ。 人生で最も重要なことは・・・・・心を・・・若く保ち続けることである。 ~ヘンリー・フォード~ 学び続けよう・・・ 幾つになっても 柔軟に・・・楽しく♪

鏡の家・・・ボディは意識を反映する鏡

・・・「肉体は意識を反映する鏡です」・・・ この惑星で人間の肉体を持っているあなたは、 「鏡の家」に住んでいるのです。 ・・・あなたが感情を癒して、自分自身を無条件に愛し、 高次のあり方へと開き、日常の生活でこれらの法則を 適用するにつれて・・・ あなたの肉体は変化と変容を反映するでしょう。 古い諺に「人よ、汝自身を癒せ」とありますが、まさに皆さんが 発見することになっている叡智です。・・・・ ~レムリアの真実より~ 意識の持ち方・・・考え方の習慣が肉体に現れる??? ボディスクリーンに現れる・・・ 一つの部分が変化変容すると、微細な振動は全体へと伝わるかもしれない?・・・ですね。

一喜一憂することなかれ・・・無常観を腹の底に据えて

・・・人は生まれ、死に、原子は踊る ~ 一時さえも休止することはありません。 形あるものは必ず消滅し、「空」根源に戻っていく。 人の一生は宇宙空間から見れば一瞬のまばたきにも満たない・・・。 それでも自分にとっては永遠なる生命なのです。 色々な人がいていろいろなことをして、そして、みんな死んでいくのです。 この無常観を腹の底にすえて、小さなことに一喜一憂せず、 自分の生命を大いに燃焼したいものです。 あなたの夢の実現に向かって・・・。 ~「バーチャル社会と意識進化」水口清一~より どんな時も、いつでも夢見て・・・ 今・・・を生きよう 熱く・・・そして淡々と♪

​カテゴリー

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
特集記事