ヨガで足首回し♪腰・股関節・骨盤調整全身リセットへ?

身体のあらゆる歪みや不調の元は、足首の歪みにあるといわれています。 その歪みの原因は、日頃の姿勢や、立ち方座り方などの癖、偏り・・・ 日常の過ごし方にあることがほとんどかと思われます。 立ち仕事で、長い時間同じ姿勢が続く人は、もし、姿勢が悪いままの状態でいたら、どうなることでしょう?・・・それが何日も、いえ・・・何年も続いたとしたら・・・? 毎日、足首の凝りをほぐし、リセットすることは大切なことです。 普段、足の先の方まで、意識を向けて立っている人は、少ないかもしれません。 私自身、ヨガを始めてから、自分の足首の硬さ、足の指の力のなさ・・・特に足の親指の弱さというものに、初めて気づきました。 骨盤の歪みはもちろんのこと、脚の凝りや、ねじれにも、ヨガをやってみて初めて認識をしました。 そこで、毎日・・・毎朝毎晩、足首回しだけはずっと続けるようにしています。 足首回しと一口に言っても、とても簡単に考えがちですが、やはり、やり方によって効果は全く変わってきます。とてもシンプルなことなので、軽く考えがちですが・・・・侮ってはいけません(^^♪ がっしりと、足の指の間に手の指を組ませて、足首にしっかりと意識を向けて、大きく・・・そして、ゆっくりと時間をかけて、じっくりと回していく。 だんだん膝の周りも、脚の太ももあたりも緩んでくるのがわかるようになります。 ヨガのポーズをとる前にも必ず行う足首回し。 充分に意識を向けて、行いたいものです。 そして、毎日の生活の中で、足の親指にも意識を向けて、力をこめて立つように。 少しずつ、歪みの調整になっていくことでしょう。

癒されヨガで自分に向き合うひと時を~古河市スペースUヨガ教室

ヨガを行うと…「癒される」・・・理由について、考えてみました。 私たちは日々、家事や子育て、仕事や人間関係の渦の中、それなりに奮闘しています。 私は、女性であり、仕事もしているけれど・・・・嫁であり母であり一応・・・主婦?でもあるので、女性の大変さは何となくわかります。 また、ヨガの仕事の関係で、研修に行った時には、男性インストラクターの方も何人かいらっしゃいました。たまたまですが・・・・その時は、元 金融期機関にて、長く勤務していた方が多かった事を覚えています・・・なんと畑違いなことを?と思ったのでした。 よくよくお話しを聞いてみると・・・なんとなく観えてきます・・・・・ 自分を取り戻すためにヨガにひかれたのかも・・・?と。 女性でも男性でも・・・若い人も中年の人も年配の人も・・・きっとそれぞれの立場で日々頑張っているのですね(*^^*) 日々の生活の中で、緊張と弛緩のバランス・・・これはとても重要なことと思います。何かに向かって頑張っている時や、嫌なことが続いている時など・・・人は呼吸が浅くなり、緊張の状態が続きます。しかも・・・・自分の意識は、いつも外に向いてしまっています。 もちろん緩みっぱなしでも人はおかしくなりますが・・・(笑) そのまま緊張状態が続きっぱなしになってしまうと、とても苦しくなる事でしょう。 時には心も身体も緩めることが大切です。 そして気持ちよく、自分に向き合うひと時を積極的に設けること・・・大事なことです。 ヨガを行うことによって、気分もすっきりとし、リラックスして、本来の自分を取り戻すことができます。 ヨガでは呼吸を大切にしています。呼吸が深く整

​カテゴリー

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
特集記事